FX関連RSSまとめ


Warning: Creating default object from empty value in /home/egao-live/www/wp/wp-content/plugins/rss-import/rssimport.php on line 373

Error: Feed has an error or is not valid


 


 

  • 昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/20 金)
    WS000855.JPG
     ————–9/19ドル円相場——————-
     
    日銀の政策据え置き(追加緩和見送り)で円が上昇し107.787まで軟化。それでも107円台後半では下値も堅く、108円台に値を戻してクローズ。
     
    OP108.420 HI108.471  LO107.787 CL108.043
     
    ———–9/19主な出来事————————–
     
    07:45 ニュージーランド4-6月期GDP(前期比) +0.5%
    前回+0.6%
    予想+0.4%
     
    10:30 オーストラリア8月新規雇用者数 +3.47万人
    前回+4.11万人(3.64万人)
    予想+1.50万人
    オーストラリア8月失業率 5.3%
    前回5.2%
    予想5.2%
     
    11:50 日銀、金融政策の現状維持を決定
     
    15:30 黒田日銀総裁、定例記者会見
    「(金融緩和の余地について)単純に名目金利を比較すると、FRBと比べると少ないかもしれない。しかしECBと比較すると金融緩和の余地がある」
    「金融緩和は前回会合より前向きになった」
    「適切なイールドカーブになるように必要な調整を行うことになる」
    「追加緩和の場合でも、大きな変更が必要だとは思っていない」
    17:00 ユーロ7月経常収支(季調済)+205億ユーロ
    前回+184億ユーロ
     
    17:30 イギリス8月小売売上高(前月比) -0.2%
    前回+0.2%(0.4%)
    予想0.0%
     
    20:00 BOE、政策金利を0.75%に維持、資産買取プログラムも4350億ポンドに維持
    20:00 MPC議事要旨
    ・金利据え置きは9対0、資産買取プログラムの維持も9対0で決定
    ・第3四半期GDP見通しを0.3%から0.2%へ下方修正
    ・今年のインフレは2%を下回る水準を維持するだろう
    ・円滑なブレグジットおよび世界経済が回復すれば、利上げは限定的で段階的ながらも必要だろう
    21:30 アメリカ4-6月期経常収支 -1282億ドル
    前回-1304億ドル(-1362億ドル)
    予想-1278億ドル
     
    21:30 アメリカ9月フィラデルフィア連銀製造業景気指数12.0
    前回16.8
    予想11.0
     
    21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数 20.8万件
    前回20.4万件(20.6万件)
    予想21.3万件
     
    23:00 アメリカ8月景気先行指数(前月比) 0.0%
    前回+0.5%(0.4%)
    予想+0.1%
     
    23:00 アメリカ8月中古住宅販売件数(年率換算) 549万件
    前回542万件
    予想537万件
     
    26:10 ユンケル欧州委員長
    「我々はブレグジットを巡り合意できる」
    「アイルランド国境問題の解決策『バックストップ(安全策)』削除の準備をしている」「10月31日までに合意できると考える」
     
    ———9/19株式・債券・商品———————–
     
    日経平均 22044.45△83.74
    豪ASX 6717.476 △35.882
    上海総合 2999.279 △13.620
    英FT  7356.42△42.37
    独DAX 12457.7△68.08
    NYダウ 27094.79▼52.29
     
    日10年債利回り -0.2120%▼0.0300
    豪10年債利回り 1.060%▼0.077
    英10年債利回り 0.637%▼0.006
    独10年債利回り -0.507%△0.003
    米2年債利回り 1.7378%▼0.0243
    米10年債利回り 1.7840%▼0.0122
     
    NY原油 58.13 △0.02
    NY金 1506.20▼9.60
     
    ————9/20注目材料—————————
    <国内>
    08:30 8月全国消費者物価指数
    08:50 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
     
    <海外>
    15:00 8月独生産者物価指数
    17:30 8月香港消費者物価指数
    18:00 リムシェービッチ・ラトビア中銀総裁講演
    21:15 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁講演
    21:30 7月カナダ小売売上高
    23:00 9月ユーロ圏消費者信頼感指数・速報値
    24:00 ビスコ・イタリア中銀総裁、講演
    24:20 ローゼングレン米ボストン連銀総裁講演
    26:00 カプラン米ダラス連銀総裁講演
    —– 米中次官級通商協議
     
    ————9/20きょうのひとこと———————
     
    ECB,FOMC,BOJという3つのビッグイベントを通過しましたが、ドル円は107.50-108.50円のレンジ内に留まっています。金融政策で動かないとなれば次の焦点はやはり米中問題でしょう。昨日から米中次官級通商協議がワシントンで始まっており、10月の(日次未定)閣僚級協議に向けた地ならしが進むか注目されます。
     
     
    本日もよろしくお願いします。
  • 昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/19 木)
    WS000851.JPG
     ————–9/18ドル円相場——————-
     
    FOMCの25bp利下げは織り込み済み。追加利下げの示唆なしでドル買いが優勢となり108.475円まで上昇。
     
    OP108.103 HI108.475  LO108.084 CL108.455
     
    ———–9/18主な出来事————————–
    8:50 日本8月貿易統計(通関ベース) -1363億円
    前回-2496億円(-2507億円)
    予想-3654億円
     
    17:30 イギリス8月消費者物価指数(前月比)+0.4%
    前回0.0%
    予想+0.5%
    イギリス8月消費者物価指数(前年比)+1.7%
    前回+2.1%
    予想+1.9%
     
    17:30 イギリス8月生産者物価指数(前月比)-0.1%
    前回+0.3%
    予想+0.2%
    イギリス8月生産者物価指数(前年比)+1.6%
    前回+1.8%(1.9%)
    予想+1.7%
     
    21:30 カナダ8月消費者物価指数(前月比) -0.1%
    前回+0.5%
    予想-0.2%
    カナダ8月消費者物価指数(前年比)+1.9%
    前回+2.0%
    予想+1.9%
     
    21:30 アメリカ8月住宅着工件数(年率換算)136.4万件
    前回119.1万件(121.5万件)
    予想125.0万件
    アメリカ8月建設許可件数(年率換算)141.9万件
    前回133.6万件(131.7万件)
    予想130.0万件
     
    27:00 FOMC、政策金利を25bp引き下げて1.75-2.00%に
    ・FOMC声明
    「労働市場が力強く推移し、経済活動が緩やかなペースで拡大している」
    「経済見通しに対する世界動向の影響や弱いインフレ圧力を考慮して利下げを決めた」
    「ブラード氏は50bp利下げを主張、ジョージ氏、ローゼングレン氏は利下げに反対」
     
    ・FOMC政策金利見通し
    2019年末1.875%(追加利下げ示唆せず)
    2020年末1.875%
     
    27:30 パウエルFRB議長会見
    「米景気見通しを支え、リスクへの保険になる」
    「景気が悪化すれば、追加の利下げも適切になりうる」
    「現時点ではそうしたことを考えていない」
     
    トランプ米大統領(ツイッター)
    「ジェイ・パウエルとFRBはまた失敗した。根性も分別も先見性もない!」
    ———9/18株式・債券・商品———————–
     
    日経平均 21960.71▼40.61
    豪ASX 6681.594 ▼13.659
    上海総合 2985.659 △7.541
    英FT  7314.05▼6.35
    独DAX 12389.62△17.01
    NYダウ 27147.08△36.28
     
    日10年債利回り -0.1820%▼0.0300
    豪10年債利回り 1.137%△0.004
    英10年債利回り 0.643%▼0.054
    独10年債利回り -0.510%▼0.036
    米2年債利回り 1.7621%△0.0373
    米10年債利回り 1.7961%▼0.0052
     
    NY原油 58.11 ▼1.23
    NY金 1515.80△2.40
     
    ————9/19注目材料—————————
     
    <国内>
    未定  日銀金融政策決定会合
    15:30  黒田日銀総裁記者会見
    未定  9月月例経済報告
     
    <海外>
    07:45  4-6月期NZGDP
    10:30  8月豪雇用統計
    16:30  スイス中銀政策金利
    17:00  7月ユーロ圏経常収支
    17:00  ノルウェー中銀政策金利
    17:30  8月英小売売上高
    19:00  レーン・フィンランド中銀総裁、議会証言
    19:00  クーレECB専務理事、講演
    20:00  BOE政策金利
    20:00  BOE議事要旨
    21:30  4-6月期米経常収支
    21:30  9月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
    21:30  前週分の米新規失業保険申請件数
    23:00  8月米景気先行指数
    23:00  8月米中古住宅販売件数
    —–  南ア中銀政策金利
    —–  米中次官級貿易協議(ワシントン)
     
    ————9/19きょうのひとこと———————
     
    FOMCは市場の見込みよりはタカ派的という評価でドルが上昇。これで、ECB、FRB(FOMC)と、2者連続で金融緩和が通貨高の反応を呼ぶ結果となりました。さて、現状維持が見込まれる日銀金融政策決定会合に対する円相場の反応はいかに?
     
     
    本日もよろしくお願いします。
  • 昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/18 水)
     WS000849.JPGのサムネール画像
    ————-9/17ドル円相場——————-
     
    サウジリスク後退でFOMC待ちに。108.023-108.367の狭いレンジで硬直。
     
    OP108.149 HI108.367  LO108.023 CL108.101
     
    ———–9/17主な出来事—————————
     
    10:30 オーストラリア4-6月期住宅価格指数(前期比)-0.7%
    前回-3.0%
    予想-1.0%
     
    10:30 RBA議事録
    「賃金上昇率の上向きトレンドは勢いを失った模様」
    「必要に応じて追加緩和を行う」
     
    18:00 ドイツ9月ZEW景況感期待指数 -22.5
    前回-44.1
    予想-38.0
     
    21:30 カナダ7月製造業出荷(前月比) -1.3%
    前回-1.2%(-1.4%)
    予想-0.2%
     
    22:15 アメリカ8月鉱工業生産(前月比) +0.6%
    前回-0.2%(-0.1%)
    予想+0.2%
     
    22:15 アメリカ8月設備稼働率 77.9%
    前回77.5%
    予想77.6%
     
    23:00 アメリカ9月NAHB住宅市場指数 68
    前回66(67)
    予想66
    ———9/17株式・債券・商品———————–
     
    日経平均 22001.32△13.03
    豪ASX 6695.253△21.773
    上海総合 2978.118 ▼52.636
    英FT  7320.40▼1.01
    独DAX 12372.61▼7.70
    NYダウ 27110.80△33.98
     
    日10年債利回り -0.1520%△0.0010
    豪10年債利回り 1.133%▼0.057
    英10年債利回り 0.697%△0.003
    独10年債利回り -0.474%△0.005
    米2年債利回り 1.7248%▼0.0345
    米10年債利回り 1.8013%▼0.0454
     
    NY原油 59.34 ▼3.56
    NY金 1513.40△1.90
     
    ————9/18注目材料—————————
     
    <国内>
    08:50  8月貿易統計(通関ベース)
     
    <海外>
    07:45  4-6月期NZ経常収支
    17:00  8月南アフリカ消費者物価指数
    17:30  8月英消費者物価指数
    17:30  8月英小売物価指数
    17:30  8月英生産者物価指数
    18:00  7月ユーロ圏建設支出
    18:00  8月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
    19:45  デコス・スペイン中銀総裁、講演
    19:50  デギンドECB副総裁、講演
    20:00  7月南アフリカ小売売上高
    21:30  8月米住宅着工件数
    21:30  8月米建設許可件数
    21:30  8月カナダ消費者物価指数
    23:30  EIA週間在庫統計
    24:15  ビルロワ・フランス中銀総裁、講演
    27:00  FOMC政策金利発表
    27:00  FOMC、経済・金利見通し発表
    27:30  パウエルFRB議長、記者会見
     
    ————9/18きょうのひとこと———————
     
    FOMCの25bp利下げはほぼ確実と見られています。市場も織り込み済みのため、利下げそのものには(50bpでなければ)大きなインパクトはなさそうです。やはり気になるのは今後の利下げ方針で、やや極端に言えば「一旦打ち止め」か「利下げ継続」かが焦点でしょう。声明と同時に発表される政策金利見通しに注目が集まりそうです。
     
     
    本日もよろしくお願いします。
  • 昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/17 火)
     0916.PNG
     
    ————-9/16ドル円相場————————-
     
    サウジ石油施設が攻撃を受けた事で中東の地政学リスクを意識した円買いが先行。東京市場休場の薄商いの中107.498円まで下落した。しかしその後は原油高が一服する中円買いは収束。NY市場では幅広くドルが買われた流れに沿って108.165円まで値を戻した。
     
    OP107.707 HI108.165  LO107.498 CL108.151
     
    ———–9/16主な出来事—————————
     
    07:54 トランプ米大統領
    「サウジアラビアへの攻撃に対する反撃態勢は整っている」
    「戦略石油備蓄(SPR)の放出を認める」
     
    21:30 カナダ7月証券投資額 -11.7億カナダドル
    前回-39.8億カナダドル(-40.6億カナダドル)
    21:30 アメリカ9月ニューヨーク連銀製造業景気指数 2.0
    前回4.8
    予想4.0
     
    23:42 ジョンソン英首相
    「欧州連合(EU)離脱を巡る合意からアイルランド国境問題の解決策『バックストップ(安全策)』の削除が必要」「合意できない場合、10月31日にEUから離脱する」「我々は合意のために全力を尽くす」
     
    ——–9/16株式・債券・商品———————–
     
    日経平均 —–
    豪ASX 6673.480 △4.302
    上海総合 3030.754▼0.481
    英FT  7321.41▼46.05
    独DAX 12380.31▼88.22
    NYダウ 27076.82▼142.70
     
    日10年債利回り —–
    豪10年債利回り 1.190%△0.033
    英10年債利回り 0.694%▼0.068
    独10年債利回り -0.480%▼0.031
    米2年債利回り 1.7593%▼0.0406
    米10年債利回り 1.8467%▼0.0491
     
    NY原油 62.90 △8.05
    NY金 1511.50△12.00
     
    ————9/17注目材料——————————

    <国内>
    特になし
     
    <海外>
    10:30 (豪)4-6月期住宅価格指数 
    10:30 (豪)RBA議事要旨公表 
    18:00 (独)9月ZEW景況感調査
    18:00 (ユーロ圏)9月ZEW景況感調査 
    18:40 (ユーロ圏)ビルロワ・フランス中銀総裁、講演 
    22:15 (米)8月鉱工業生産(前月比) 
    25:30 (ユーロ圏)ビルロワ・フランス中銀総裁、講演 
    25:35 (ユーロ圏)レーンECB専務理事、講演 
    26:10 (ユーロ圏)クーレECB専務理事、講演 
    29:00 (米)7月対米証券投資 
     
    ————9/17きょうのひとこと——————–
     
     きょうのひとことはお休みします。
     
    本日もよろしくお願いします。
     
     
  • 13日のドル円相場ときょうのひとこと(9/16 月)
     0916.PNGのサムネール画像
     ————-9/13ドル円相場————————-
     
    米中対立緩和期待の円売りは108.259で一服。それでも下値は107.912円まで。米小売りの好結果で108.10円台に小戻す。
     
    OP108.073 HI108.259  LO107.912 CL108.094
     
    ———–9/13主な出来事—————————
     
    06:58 トランプ米大統領
    「中国との完全な合意を望む。暫定も検討する」
    「中間所得層向けの減税を来年発表する予定」
     
    18:00 ユーロ7月貿易収支(季調済)+190億ユーロ
    前回+179億ユーロ(177億ユーロ)
    予想+175億ユーロ
     
    18:37 クノット・オランダ中銀総裁
    「量的緩和(QE)再開は正しい政策ではない」
    「ECBの政策手段は経済状況に沿っていない」
     
    21:30 アメリカ8月輸入物価指数(前月比) -0.5%
    前回+0.2%(0.1%)
    予想-0.4%
     
    21:30 アメリカ8月小売売上高(前月比) +0.4%
    前回+0.7%(0.8%)
    予想+0.2%
    アメリカ8月小売売上高(除自動車)(前月比)0.0%
    前回+1.0%
    予想+0.1%
     
    23:00 アメリカ9月ミシガン大学消費者態度指数・速報値 92.0
    前回89.8
    予想90.9
    23:00 アメリカ7月企業在庫(前月比) +0.4%
    前回0.0%
    予想+0.3%
     
    ——–9/13株式・債券・商品———————–
     
    日経平均 21988.29△228.68
    豪ASX  6669.17 △14.31
    上海総合 —–
    英FT  7367.46△22.79
    独DAX 12468.53△58.28
    NYダウ 27219.52△37.07
     
    日10年債利回り -0.153%△0.059
    豪10年債利回り 1.157%△0.003
    英10年債利回り  0.762%△0.094
    独10年債利回り  -0.449% △0.067
    米2年債利回り 1.800%△0.081
    米10年債利回り  1.896%△0.124
     
    NY原油 54.85 ▼0.24
    NY金 1499.50▼7.90
     
    ————9/16注目材料—————————-
     
    <国内>敬老の日の祝日で休場
    特になし
     
    <海外>
    08:01  9月ライトムーブ英住宅価格
    11:00  8月中国鉱工業生産
    11:00  8月中国小売売上高
    16:00  6月トルコ失業率
    20:15  レーン・フィンランド中銀総裁、講演
    21:30  7月対カナダ証券投資
    21:30  9月米ニューヨーク連銀製造業景気指数
     
    ————9/16きょうのひとこと——————–
     
    きょうのひとことはお休みします。
     
     
    本日もよろしくお願いします。
     
     
  • 昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/13 金)
    WS000848.JPG
     ————–9/12ドル円相場——————-
     
    米中摩擦の緩和を受けたリスクオンが継続。ECB後のユーロ高円安も追風となり108.185円まで続伸して4連騰を達成。
     
    OP107.792 HI108.185  LO107.522 CL108.084
     
    ———–9/12主な出来事—————————
     
    08:17 トランプ米大統領
    「中国への追加関税発動を10月1日から10月15日に延期する」
     
    08:50 日本7月機械受注(前月比) -6.6%
    前回+13.9%
    予想-9.9%
     
    18:00 ユーロ7月鉱工業生産(前月比) -0.4%
    前回-1.6%(-1.4%)
    予想-0.1%
     
    20:00 トルコ中銀、政策金利を19.75%から16.50%に引き下げ(予想:17.00%)
     
    20:45 ECB、政策金利のひとつである預金ファシリティ金利を-0.40%から-0.50%に引き下げ
    ・月額200億ユーロのQEを再開-11月1日から
    ・TLTRO3の期間を2年から3年に延長
    ・フォワーダガイダンスを「2%弱のインフレ目標が視野に入るまで」に強化
     
    21:30 ドラギECB総裁
    ・顕著な下振れリスクの継続を見込む
    ・景気鈍化は貿易の弱さの現れ
    ・政府は財政出動する余地がある
    ・マイナス金利の副作用は明らか
    ・QEの副作用は小さい
     
    21:30 カナダ7月新築住宅価格指数(前月比)-0.1%
    前回-0.1%
    予想0.0%
     
    21:30 アメリカ8月消費者物価指数(前月比)+0.1%
    前回+0.3%
    予想+0.1%
    アメリカ8月消費者物価指数(前年比)+1.7%
    前回+1.8%
    予想+1.8%
    アメリカ8月消費者物価指数・コア(前年比) +2.4%
    前回+2.2%
    予想+2.3%
     
    21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数20.4万件
    前回21.7万件(21.9万件)
    予想21.5万件
    ———9/12株式・債券・商品———————–
     
    日経平均 21759.61△161.85
    豪ASX 6654.866 △16.825
    上海総合 3031.235 △22.423
    英FT  7344.67△6.64
    独DAX 12410.25△51.18
    NYダウ 27182.45△45.41
     
    日10年債利回り -0.2120%▼0.0130
    豪10年債利回り 1.154%△0.013
    英10年債利回り 0.674%△0.037
    独10年債利回り -0.516%△0.048
    米2年債利回り 1.7192%△0.0450
    米10年債利回り 1.7715%△0.0330
     
    NY原油 55.09 ▼0.66
    NY金 1507.40△4.20
     
    ————9/13注目材料—————————
     
    <国内>
    特になし
     
    <海外>
    15:00 独8月卸売物価指数
    16:00 トルコ7月経常収支
    16:00 トルコ7月鉱工業生産
    16:30 スウェーデン4-6月期GDP・改定値
    18:00 ユーロ圏7月貿易収支
    21:30 米8月輸入物価指数
    21:30 米8月小売売上高
    23:00 米9月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
    23:00 米7月企業在庫
     
    ————9/13きょうのひとこと———————
     
    ECBの包括緩和は最終的にユーロ高と長期金利上昇を誘い、ECBの意図せざる市場反応に繋がりました。来月退任するドラギ総裁が会見で「財政」「副作用」のキーワードを多用したため、市場は総裁が金融緩和の限界を認めたと受け止めたようです。「景気回復のカギは財政出動が握っており、もはや金融政策にできる事は少ない」という解釈ですね。その意味では最後の「ドラギ・マジック」はしくじった可能性があります。
     
    本日もよろしくお願いします。
  • 昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/12 木)
    WS000842.JPG
     ————–9/11ドル円相場——————-
     
    米中対立懸念緩和で円安進行。引け間際には6週間ぶり高値107.855円まで上伸。
     
    OP107.507 HI107.855  LO107.487 CL107.843
     
    ———–9/11主な出来事—————————
     
    14:41 中国(新華社報道)
    「9月17日付けで米製品への関税の適用除外リストを発効する」
     
    21:30 アメリカ8月生産者物価指数(前月比)+0.1%
    前回+0.2%
    予想0.0%
    アメリカ8月生産者物価指数(前年比)+1.8%
    前回+1.7%
    予想+1.7%
    アメリカ8月生産者物価指数・コア(前年比) +2.3%
    前回+2.1%
    予想+2.2%
     
    23:00 アメリカ7月卸売在庫(前月比)+0.2%
    前回0.0%
    予想+0.2%
     
    24:42 米政権、対イラン制裁緩和を検討
     
    —– 英政府、「合意なき離脱」の最悪想定シナリオを公表
     
    ———9/11株式・債券・商品———————–
     
    日経平均 21597.76△205.66
    豪ASX 6638.041△23.985
    上海総合 3008.812 ▼12.390
    英FT  7338.03△70.08
    独DAX 12359.07△90.36
    NYダウ 27137.04△227.61
     
    日10年債利回り -0.1990%△0.0220
    豪10年債利回り 1.141%△0.064
    英10年債利回り 0.637%▼0.002
    独10年債利回り -0.564%▼0.017
    米2年債利回り 1.6742%▼0.0018
    米10年債利回り 1.7385%△0.0069
     
    NY原油 55.75 ▼1.65
    NY金 1503.20△4.00
     
    ————9/12注目材料—————————
     
    <国内>
    08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
    08:50  7月機械受注(予想:船舶・電力除く民需)
     
    <海外>
    08:01  8月英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格
    15:00  8月独消費者物価指数・改定値
    15:30  8月スイス生産者輸入価格
    15:45  8月仏消費者物価指数・改定値
    18:00  7月ユーロ圏鉱工業生産
    20:00  トルコ中銀、政策金利
    20:45  ECB理事会
    21:30  ドラギECB総裁、定例記者会見
    21:30  7月カナダ新築住宅価格指数
    21:30  8月米消費者物価指数
    21:30  前週分の米新規失業保険申請件数
    26:00  米30年債入札
    27:00  8月米月次財政収支
     
    ————9/12きょうのひとこと———————
     
    中国が米製品関税の一部を適用除外とした事などで対立懸念が緩和。世界的に株価は上昇しましたが、一方で長期金利上昇の流れは一服しています。「総悲観」の巻き戻しによる利回り上昇(債券売り)の動きは一巡した模様で、米10年債利回りは節目の1.75%付近で伸び悩んでいます。ドル円も、本日のECBおよび来週のFOMCと日銀に備えて上昇一服となりそうな気配です。
     
     
    本日もよろしくお願いします。
  • 昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/11 水)
     WS000837.JPG
    ————–9/10ドル円相場——————-
     
    米中対立懸念和らぎ米債売りが活発化。米長期金利の上昇とともに107.579円まで上伸。
     
    OP107.243 HI107.579  LO107.181 CL107.534
     
    ———–9/10主な出来事—————————
     
    10:30 中国8月消費者物価指数(前年比) +2.8%
    前回+2.8%
    予想+2.7%
    中国8月生産者物価指数(前年比) -0.8%
    前回-0.3%
    予想-0.9%
     
    10:30 オーストラリア8月NAB企業景況感指数 1
    前回2(3)
     
    17:30 イギリス8月失業保険申請件数 2.82万件
    前回2.80万件(1.98万件)
    イギリス8月失業率 3.3%
    前回3.2%
    17:30 イギリス5-7月失業率(ILO方式)3.8%
    前回3.9%
    予想3.9%
    17:30 イギリス5-7月週平均賃金(前年比)+4.0%
    前回+3.8%
    予想+3.7%
     
    20:05 日銀が9月会合で金融緩和の是非を議論-ロイター
     
    21:15 カナダ 8月住宅着工件数 22.20万件
    (22.25万件) 21.50万件 22.66万件
     
    25:15 中国、通商協議で米農産品の購入拡大で合意する可能性-香港紙
     
    ———9/10株式・債券・商品———————–
     
    日経平均 21392.1△73.68
    豪ASX 6614.056▼33.908
    上海総合 3021.202 ▼3.537
    英FT  7267.95△32.14
    独DAX 12268.71△42.61
    NYダウ 26909.43△73.92
     
    日10年債利回り -0.2210%△0.0300
    豪10年債利回り 1.077%△0.047
    英10年債利回り 0.639%△0.048
    独10年債利回り -0.547%△0.038
    米2年債利回り 1.6760%△0.0832
    米10年債利回り 1.7316%△0.0878
     
    NY原油 57.40 ▼0.45
    NY金 1499.20▼11.90
     
    ————9/11注目材料—————————
     
    <国内>
    特になし
     
    <海外>
    09:30  9月豪ウエストパック消費者信頼感指数
    21:30  8月米生産者物価指数
    21:30  4-6月期カナダ設備稼働率
    23:00  7月米卸売売上高
    23:00  7月米卸売在庫
    23:30  EIA週間在庫統計
    26:00  米10年債入札(240億ドル)
     
    ————9/11きょうのひとこと———————
     
    明日のECBから来週のFOMC、日銀と続く金融政策イベントを前に皮肉にも長期金利が世界レベルで上昇しています。米10年債利回りは今月3日には1.42%に低下しましたが、昨日は1.74%まで急伸しました。総悲観のなかで米債を買い漁った反動と見られるだけに落ち着きどころが読めません。米長期金利と連動性が高いドル円も落ち着きどころを探るのに苦労しそうです。
     
    本日もよろしくお願いします。
  • 昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/10 火)
    WS000834.JPG
     ————–9/9ドル円相場——————-
     
    ユーロ円、ポンド円の上げが主導。独財政拡大観測で米長期金利も上昇する中、107.270円まで上値を伸ばして8月2日以来の高値を示現。
     
    OP106.836 HI107.270  LO106.759 CL107.241
     
    ———–9/9主な出来事—————————
     
    08:50 日本4-6月期GDP・改定値(前期比年率)+1.3%
    前回+1.8%
    予想+1.3%
     
    15:00 ドイツ7月貿易収支 +214億ユーロ
    前回+168億ユーロ(166億ユーロ)
    予想+174億ユーロ
    ドイツ7月経常収支 +221億ユーロ
    前回+206億ユーロ(209億ユーロ)
    予想+164億ユーロ
     
    17:30 イギリス7月GDP(前月比)+0.3%
    前回0.0%
    予想-0.1%

    17:30 イギリス7月鉱工業生産指数(前月比)0.1%
    前回-0.1%
    予想-0.1%
     イギリス7月製造業生産指数(前月比)+0.1%
    前回-0.2%
    予想-0.1%
     
    17:30 イギリス7月商品貿易収支 -91.44億ポンド
    前回-70.09億ポンド(-89.20億ポンド)
    予想-96.00億ポンド
     
    21:30 独政府、連邦予算に含まれない新たな債務を引き受ける独立した公共団体の設立を検討
    「厳格な財政ルールに抵触しない「影の予算」創設で、低迷する国内経済への投資を行う」
     
    23:30 バーコウ英下院議長が辞任を表明
     
    28:00 アメリカ7月消費者信用残高(前月比)232.9億ドル
    前回+146.0億ドル(137.8億ドル)
    予想+160.0億ドル
     
    ———9/9株式・債券・商品———————–
     
    日経平均 21318.42△118.85
    豪ASX 6647.964 △0.635
    上海総合 3024.739 △25.138
    英FT  7235.81▼46.53
    独DAX 12226.10△34.37
    NYダウ 26835.51△38.05
     
    日10年債利回り -0.2510%▼0.0140
    豪10年債利回り 1.030%▼0.059
    英10年債利回り 0.591%△0.085
    独10年債利回り -0.585%△0.053
    米2年債利回り 1.5928%△0.0526
    米10年債利回り 1.6438%△0.0836
     
    NY原油 57.85 △1.33
    NY金 1511.10▼4.40
     
    ————9/10注目材料—————————
     
    <国内>
    特になし
     
    <海外>
    10:30  8月中国消費者物価指数
    10:30  8月中国生産者物価指数
    10:30  8月豪NAB企業景況感指数
    15:00  8月ノルウェー消費者物価指数
    15:45  7月仏鉱工業生産指数
    16:00  デコス・スペイン中銀総裁、講演
    16:30  8月スウェーデン消費者物価指数
    17:30  8月英雇用統計
    17:30  5-7月英失業率(ILO方式)
    17:30  5-7月英週平均賃金
    21:15  8月カナダ住宅着工件数
    21:30  7月カナダ住宅建設許可件数
    26:00  米3年債入札
     
    ————9/10きょうのひとこと———————
     
    ドル円は、過去1カ月のレンジを上抜けました。105円割れで底を打ってからの反転上昇局面入りとの評価が可能でしょう。ただ、その前に立ちはだかるのが日足一目均衡表の雲(107.417?107.721)と100日移動平均線(108.227)です。これらの抵抗の突破力次第で上値のメドが変わってきそうです。
     
    本日もよろしくお願いします。
  • 6日のドル円相場ときょうのひとこと(9/9 月)
     0906.PNG
     
    ————-9/6ドル円相場————————-
     
    米8月雇用統計を受けて106.621円へ小幅に下落。パウエルFRB議長発言で106.90円台に小戻す。2大注目はいずれもインパクト小。
     
    OP106.943 HI107.099  LO106.621 CL106.919
     
    ———–9/6主な出来事—————————
     
    13:30 黒田日銀総裁
    「マイナス金利の深堀りは従来から示している4つのオプションに必ず入っている」
    「世界経済はさらに下方リスクが高まっている」
     
    15:00 ドイツ7月鉱工業生産(前月比) -0.6%
    前回-1.5%(-1.1%)
    予想+0.3%
     
    18:00 ユーロ4-6月期GDP・確定値(前期比)+0.2%
    前回+0.2%
    予想+0.2%
     
    18:29 中国人民銀行、預金準備率を0.5%引き下げ 16日から
     
    21:30 アメリカ8月非農業部門雇用者数変化(前月比)13.0万人
    前回16.4万人(15.9万人)
    予想15.8万人
    アメリカ8月失業率 3.7%
    前回3.7%
    予想3.7%
    アメリカ8月平均時給(前月比) +0.4%
    前回+0.3%
    予想+0.3%
    アメリカ8月平均時給(前年比) +3.2%
    前回+3.2%(3.3%)
    予想+3.1%
     
    21:30 カナダ8月新規雇用者数 8.11万人
    前回-2.42万人
    予想+1.50万人
     
    21:30 カナダ8月失業率 5.7%
    前回5.7%
    予想5.7%
     
    25:30 パウエル米FRB議長
    FOMCは適切に行動する
    米経済は非常に良好
    FRBは景気後退を予想してない
     
    ——–9/6株式・債券・商品———————–
     
    日経平均 21199.57△113.63
    豪ASX  6647.32 △34.16
    上海総合 2999.60 △13.74
    英FT  7,282.34△11.17
    独DAX 12,191.73△64.95
    NYダウ  26,797.46△69.31
     
    日10年債利回り -0.2370%△0.0230
    豪10年債利回り 1.089%△0.118
    英10年債利回り 0.506%▼0.094
    独10年債利回り -0.638%▼0.044
    米2年債利回り 1.5402%△0.0142
    米10年債利回り 1.5602%△0.0016
     
    NY原油 56.52 △0.22
    NY金 1515.50▼10.00
     
    ————9/9注目材料—————————-
     
    <国内>
    08:50 7月国際収支・経常収支/貿易収支
    08:50 4-6月期GDP改定値
     
    <海外>
    07:45 4-6月期NZ製造業売上高
    14:45 8月スイス失業率
    15:00 7月独貿易収支
    15:00 7月独経常収支
    17:00 ブリハ英MPC委員、講演
    17:30 7月英GDP
    17:30 7月英貿易収支
    17:30 7月英鉱工業生産
    17:30 7月英製造業生産高
    20:00 8月メキシコ消費者物価指数
    28:00 7月米消費者信用残高
     
    ————9/9きょうのひとこと———————
     
    金曜日の米雇用統計とFRB議長公演は、市場に大きな波風を立てることなく通過しました。関東地方を直撃した台風15号のほうがインパクトが大きかったようです。それはともかく、ドル/円はここから仕切り直しです。
     
    本日もよろしくお願いします。
     
     
  • コメントをどうぞ

    コメントを投稿するにはログインしてください。