FX関連RSSまとめ


Warning: Creating default object from empty value in /home/egao-live/www/wp/wp-content/plugins/rss-import/rssimport.php on line 373

Error: Feed has an error or is not valid


 


 

  • 昨日のドル円相場ときょうのひとこと(11/14 木)
     WS000957.JPG
     
    ————-11/13ドル円相場————————-
     
    米中協議への期待が後退。欧州序盤の109.147を高値にNY市場終盤の108.652まで調整含みの展開。なお、米株は一時の下げから持ち直したが、米長期金利の戻りは鈍かった。
     
    OP108.977 HI109.147  LO108.652 CL108.808
     
    ———–11/13主な出来事————————–
     
    10:00 RBNZ、政策金利を1.00%に維持
     
    16:00 ドイツ10月消費者物価指数・改定値(前月比)+0.1%
    前回+0.1%
    予想+0.1%
    16:00 ドイツ 10月消費者物価指数・改定値(前年比)+1.1%
    前回+1.1%
    予想+1.1%
     
    18:30 イギリス10月消費者物価指数(前月比)-0.2%
    前回+0.1%
    予想-0.1%
    イギリス10月消費者物価指数(前年比)+1.5%
    前回+1.7%
    予想+1.6%
    イギリス10月消費者物価指数・コア(前年比)+1.7%
    前回+1.7%
    予想+1.7%
     
    18:30  イギリス10月生産者物価指数(前年比)+0.8%
    前回+1.2%
    予想+0.9%
     
    18:30 イギリス10月小売物価指数(前年比)+2.1%
    前回+2.4%
    予想+2.2%
    19:00 ユーロ9月鉱工業生産(前月比)+0.1%
    前回+0.4%
    予想-0.3%
     
    22:30 アメリカ10月消費者物価指数(前月比)+0.4%
    前回0.0%
    予想+0.3%
    アメリカ10月消費者物価指数(前年比)+1.8%
    前回+1.7%
    予想+1.7%
    アメリカ10月消費者物価指数・コア(前年比)+2.3%
    前回+2.4%
    予想+2.4%
     
    23:30 パウエルFRB議長、証言原稿
    「景気に関する最新情報がわれわれの見通しとおおむね一致する状況が続く限り、現在の金融政策スタンスが適切であり続ける公算が大きい」「ただし、この見通しに対し留意すべきリスクは残る」
     
    25:30 パウエルFRB議長、議会証言
    「見通しは依然として明るい。この景気拡大が持続し得ない理由はない」「景気拡大11年目というまれな状況は多いに好ましいことだ。これを延ばすため、できる限りのことをやっていく決意だ」
    28:00 アメリカ10月財政収支 -1345億ドル
    前回+828億ドル
    予想-1330億ドル
     
    28:30 米中通商協議が農産物購入を巡り「暗礁に乗り上げた」-WSJ
     
     
    ——–11/13株式・債券・商品———————–
     
    日経平均 23319.87▼200.14
    豪ASX  6698.358 ▼54.613
    上海総合 2905.241▼9.582
    英FT  7351.21▼14.23
    独DAX  13230.07▼53.44
    NYダウ 27783.59△92.10
     
    日10年債利回り -0.0420%▼0.0220
    豪10年債利回り 1.271%▼0.012
    英10年債利回り 0.759%▼0.047
    独10年債利回り -0.300%▼0.048
    米02年債利回り 1.6360%▼0.0262
    米10年債利回り 1.8860%▼0.0487
     
    NY原油 57.12 △0.32
    NY金 1463.30△9.60
     
    ————11/14注目材料—————————-
     
    <国内>
    08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
    08:50  7-9月期GDP速報値
     
    <海外>
    09:01  10月英RICS住宅価格
    09:30  ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁講演
    09:30  10月豪雇用統計
    11:00  10月中国鉱工業生産
    11:00  10月中国小売売上高
    16:00  7-9月期独GDP速報値
    16:00  9月トルコ鉱工業生産
    17:30  10月スウェーデン失業率
    18:30  10月英小売売上高
    18:45  デギンドスECB副総裁講演
    19:00  7-9月期ユーロ圏GDP改定値
    19:30  クオールズFRB副議長、あいさつ
    20:00  レーンECB専務理事講演
    22:30  9月カナダ新築住宅価格指数
    22:30  10月米卸売物価指数
    22:30  前週分の米新規失業保険申請件数
    23:00  クラリダFRB副議長、講演
    23:00  クノット・オランダ中銀総裁、講演
    23:10  エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演
    24:00  パウエルFRB議長、米下院予算委員会で証言
    25:00  EIA週間在庫統計
    25:45  デイリー米サンフランシスコ連銀総裁あいさつ
    26:00  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁講演
    26:20  ブラード米セントルイス連銀総裁講演
    27:00  カプラン米ダラス連銀総裁講演
    28:00  メキシコ中銀政策金利
    —-  BRICS首脳会議(ブラジリア)
     
    ————11/14きょうのひとこと——————–
     
    WSJの暗礁報道で米中通商協議への「期待」が後退していますが、米株は史上最高値を更新。合意への「不安」が持ち上がったわけではないので、市場センチメントが悪化している様子はありません。108.70前後のサポートを維持できるかどうかが本日のドル円の見どころでしょう。
     
    本日もよろしくお願いします。
     
     
  • 昨日のドル円相場ときょうのひとこと(11/13 水)
    WS000954.JPG 
     
    ————-11/12ドル円相場————————-
     
    アジア株の堅調推移を受けて109.293まで小じっかりの展開も、トランプ講演に新味なく失望的に108.925まで小反落。
     
    OP108.995 HI109.293  LO108.925 CL109.020
     
    ———–11/12主な出来事————————–
     
     
    18:30 イギリス10月失業保険申請件数 3.30万件
    前回2.11万件(1.35万件)
    予想2.13万件
    18:30 イギリス10月失業率 3.4%
    前回3.3%
    イギリス7-9月失業率(ILO方式)3.8%
    前回3.9%
    予想3.9%
     
    19:00 ドイツ11月ZEW景況感調査(期待指数) -2.1
    前回-22.8
    予想-13.0
    ユーロ11月ZEW景況感調査 -1.0
    前回-23.5
     
    26:18 トランプ米大統領
    「FRBは利上げは速すぎ、利下げは遅すぎる」
    「FRBのせいで米国は他の国よりも不利」
    「欧州は貿易で酷い障壁を米国に対して作っている、一部は中国よりも悪い」
    「中国との貿易合意は近く実現する可能性」
    「米国と米国の労働者にとって良い取引以外は了承しない」
    「中国が取引をしなければ、中国からの輸入品に大幅な関税を課す」
     
    ——–11/13株式・債券・商品———————–
     
    日経平均 23520.01△188.17
    豪ASX  6752.971 ▼19.554
    上海総合 2914.823 △4.848
    英FT  7365.44△36.90
    独DAX  13283.51△85.14
    NYダウ 27691.49±0.00
     
    日10年債利回り -0.0200%△0.0430
    豪10年債利回り 1.283%▼0.013
    英10年債利回り 0.806%▼0.005
    独10年債利回り -0.252%▼0.008
    米02年債利回り 1.6623%▼0.0119
    米10年債利回り 1.9347%▼0.0070
     
    NY原油 56.80 ▼0.06
    NY金 1453.70▼3.40
     
    ————11/13注目材料—————————-
     
    <国内>
    15:45 MUFG中間決算
    17:35 三井住友FG中間決算
     
    <海外>
    08:00  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁講演
    08:30  11月豪ウエストパック消費者信頼感指数
    10:00  RBNZ政策金利
    11:00  オアRBNZ総裁記者会見
    16:00  10月独消費者物価指数・改定値
    17:30  10月スウェーデン消費者物価指数
    18:30  10月英消費者物価指数
    18:30  10月英小売物価指数
    18:30  10月英生産者物価指数
    19:00  9月ユーロ圏鉱工業生産
    20:00  9月南ア小売売上高
    22:00  7-9月期ロシアGDP速報値
    22:30  10月米消費者物価指数
    25:00  パウエルFRB議長、米上下両院合同経済委員会の公聴会で証言
    28:00  10月米財政収支
    —–  米議会でトランプ大統領弾劾調査の公聴会
    —–  米・トルコ首脳会談(ワシントン)
    —–  BRICS首脳会議(ブラジリア、14日まで)
     
    ————11/13きょうのひとこと——————–
     
    注目が集まっていたトランプ大統領の講演は、米中通商協議に絡む新たな手掛りなく肩透かし気味でした。とはいえ、ネガティブな発言があった訳でもなく為替も株も債券も小動き。市場は次の材料待ちの様相で、とりあえず本日の米CPIやパウエル証言を見定めようという構えのようです。
     
    本日もよろしくお願いします。
     
  • 昨日のドル円相場ときょうのひとこと(11/12 火)
    1112.PNG 
     
    ————-11/11ドル円相場————————-
     
    前週末の中国CPIとPPIの又裂きを嫌気したほか、香港警察がデモ隊に発砲した件も重しとなり109円台を割り込んだ。中国株に続き欧州株も弱含みで推移する中、ポンド買い・ドル売りの影響もあって108.896まで軟化。ただ、米国株が祝日の中でもプラス圏を回復する底堅さを見せると109円台を回復した。
     
    OP109.198 HI109.252  LO108.896 CL109.037
     
    ———–11/11主な出来事————————–
     
    08:50 日本9月経常収支(季調前)+1兆6129億円
    前回+2兆1577億円
    予想+1兆6846億円
     
    08:50 日本9月貿易収支 +11億円
    前回+509億円
    予想+513億円
    08:50 日本9月機械受注(前月比)-2.9%
    前回-2.4%
    予想+0.9%
     
    16:00 ドイツ 10月卸売物価指数(WPI)(前月比)-0.1%
    前回-0.4%
    18:30 イギリス7-9月期GDP速報値(前期比)+0.3%
    前回-0.2%
    予想+0.4%
    イギリス7-9月期GDP速報値(前年同期比) +1.0%
    前回+1.3%
    予想+1.1%
    18:30 イギリス9月鉱工業生産指数(前月比)-0.3%
    前回-0.6%(-0.7%)
    予想-0.2%
     
    18:30 イギリス9月貿易収支 -33.60億ポンド
    -15.46億ポンド(-17.60億ポンド)
    -20.00億ポンド
     
    21:20 ファラージ英ブレグジット党党首
    「ブレグジット党は317選挙区で保守党とは争わない」
    「労働党の選挙区に対立候補をたてる」
     
    ——–11/11株式・債券・商品————————-
     
    日経平均 23331.84▼60.03
    豪ASX  6772.525△48.414
    上海総合 2909.975▼54.210
    英FT   7328.54▼30.84
    独DAX  13198.37▼30.19
    NYダウ 27691.49△10.25
     
    日10年債利回り -0.0630%▼0.0130
    豪10年債利回り 1.296%△0.005
    英10年債利回り 0.811%△0.021
    独10年債利回り -0.245%△0.018
    米02年債利回り —–
    米10年債利回り —–
     
    NY原油 56.86 ▼0.38
    NY金  1457.10▼5.80
     
    ————11/12注目材料—————————-
     
    <国内>
    特になし
     
    <海外>
    09:30  10月豪NAB企業景況感指数
    16:00  7-9月期ノルウェーGDP
    16:00  9月トルコ経常収支
    17:00  クーレECB専務理事講演
    17:30  メルシュECB専務理事、講演
    18:30  10月英雇用統計
    18:30  7-9月英失業率(ILO方式)
    19:00  11月独ZEW景況感指数
    19:00  11月ユーロ圏ZEW景況感指数
    19:30  クラリダ米FRB副議長講演
    26:55  ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁講演
    —–  トランプ米大統領講演
     
    ————11/12きょうのひとこと——————–
     
    今夜はトランプ米大統領の講演に注目です。NYエコノミッククラブという大舞台での発言であり、トランプさんの「いいカッコしい」的な性格も踏まえると、米中通商協議に絡むポジティブサプライズを期待したくなるところです。
     
     
    本日もよろしくお願いします。
     
     
  • 8日のドル円相場ときょうのひとこと(11/11 月)
     1108.PNG
     
    ————-11/8ドル円相場————————-
     
    アジア勢の調整売りをこなして、欧州市場で109.473まで反発するも、NY市場に入るとトランプ砲で109.080へと失速。それでも下値は堅く小幅安で終了。
     
    OP109.312 HI109.473  LO109.080 CL109.239
     
    ———–11/8主な出来事————————–
     
    12:10 中国10月貿易収支(米ドル)+428.1億ドル
    前回+396.5億ドル
    予想+408.3億ドル
     
    08:50 日本前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)+6681億円
    -1兆185億円(-1兆557億円)
     
    16:00 ドイツ9月貿易収支 +211億ユーロ
    前回+162億ユーロ(164億ユーロ)
    予想+195億ユーロ
     
    16:00 ドイツ9月経常収支 +255億ユーロ
    前回+169億ユーロ(173億ユーロ)
    予想+191億ユーロ
     
    22:15 カナダ10月住宅着工件数 20.20万件
    前回22.12万件(22.11万件)
    予想22.12万件
     
    22:30 カナダ9月住宅建設許可件数(前月比)-6.5%
    前回6.1%(5.6%)
    予想-2.0%
     
    22:30 カナダ10月新規雇用者数 -0.18万人
    前回+5.37万人
    予想+1.59万人
    カナダ10月失業率 5.5%
    前回5.5%
    予想5.5%
     
    24:00 アメリカ9月卸売在庫(前月比) -0.4%
    前回+0.2%
    予想-0.3%
     
    23:58 トランプ米大統領
    「関税撤廃を中国が求めているが決定ではない」
    「通商合意の署名は米国でされるだろう」
     
    24:00 アメリカ11月ミシガン大学消費者態度指数・速報値 95.7
    前回95.5
    予想95.9
     
    ——–11/8株式・債券・商品————————-
     
    日経平均 23391.87△61.55
    豪ASX  6724.100 ▼2.534
    上海総合 2964.185 ▼14.529
    英FT  7359.38▼47.03
    独DAX  13228.56▼60.90
    NYダウ 27681.24△6.44
     
    日10年債利回り -0.0500%△0.0140
    豪10年債利回り 1.291%△0.080
    英10年債利回り 0.789%▼0.004
    独10年債利回り -0.263%▼0.030
    米02年債利回り 1.6742%△0.0070
    米10年債利回り 1.9417%△0.0244
     
    NY原油 57.15 △0.80
    NY金 1466.40▼26.70
     
    ————11/11注目材料—————————-
     <国内>
    08:50  日銀金融政策決定会合における主な意見(10月30?31日分)
    08:50  9月機械受注
    08:50  9月経常収支/貿易収支
     
    <海外>米国祝日(ヴェテランズデー)
    16:00  10月ノルウェー消費者物価指数
    16:00  10月独卸売物価指数
    18:30  9月英GDP
    18:30  7-9月期英GDP速報値
    18:30  9月英貿易収支
    18:30  9月英鉱工業生産指数
    18:30  9月英製造業生産高
    21:00  9月メキシコ鉱工業生産
    22:15  ローゼングレン米ボストン連銀総裁講演
    24:30  メルシュECB専務理事講演
     
    ————11/11きょうのひとこと——————–
     
     特にコレ、という話題もない平和なムードで月曜日がスタートしています。米国は祝日のため米債市場が休場。米中関連で突発的なニュースがなければのんびりムードが続きそうな一日です。 
     
     
    本日もよろしくお願いします。
     
     
  • 昨日のドル円相場ときょうのひとこと(11/8 金)
    WS000951.JPG 
     
    ————-11/7ドル円相場————————-
     
    ポジ調整的な売りが先行し108.649まで弱含むも、米中が関税の段階的な撤廃に合意と伝わり109円台を回復。米債利回りの急伸や米株高にも支えられて5月末以来となる109.486まで上値を伸ばした。米政権内に撤廃反対の声もとする一部報道で上げ幅を削ったものの高値圏を維持してクローズ。
     
    OP108.923 HI109.486  LO108.649 CL109.267
     
    ———–11/7主な出来事————————–
     
    09:30 オーストラリア9月貿易収支 +71.80億豪ドル
    前回+59.26億豪ドル(66.17億豪ドル)
    予想+50.50億豪ドル
     
    16:00 ドイツ 9月鉱工業生産(前月比) -0.6%
    前回+0.3%(0.4%)
    予想-0.4%
     
    16:20 中国商務省
    「米中は段階的な関税の撤廃で合意」
     
    21:00 BOE政策金利を0.75%、資産買取プログラムを4350億ポンドに維持
     
    BOE議事録
    「0.75%の政策金利の据え置きを7対2で決定。2人が利下げを主張した。」
    「EU離脱や世界経済のリスクが高まれば、利下げの必要もある」
    21:00 BOEインフレリポート
    「2019年のGDP見通しは+1.3%から+1.4%に上方修正」
    「2020年のGDP見通しを+1.3%から+1.2%に下方修正」
    「2021年のGDP見通しは+2.3%から+1.8%に下方修正」
    「1年後のインフレ率は1.51%(前回1.90%)」
    「2年後のインフレ率は2.03%(前回2.23%)」
    「3年後のインフレ率は2.25%(前回2.37%)」
    21:30 カーニーBOE総裁会見
    「ブレグジットの不確実性が英投資に打撃を与えている」
    「英国の成長リスクはダウンサイドに傾いている」
    22:30 前週分新規失業保険申請件数 21.1万件
    前回21.8万件(21.9万件)
    予想21.5万件
     
    26:00 米国は中国との通商合意『第1段階』の一環として関税措置を撤回する事に合意した」-米政府関係者
     
    28:40 「米は対中関税撤廃の決定を下していない」「対中関税の撤廃計画はホワイトハウス内部で強い反対がある」
     
    29:00 アメリカ9月消費者信用残高(前月比)95.1億ドル
    前回179.0億ドル(178.4億ドル)
    予想150.0億ドル
     
    ——–11/7株式・債券・商品———————–
     
    日経平均 23330.32△26.50
    豪ASX  6726.634 △66.476
    上海総合 2978.714 △0.119
    英FT  7406.41△9.76
    独DAX  13289.46△109.57
    NYダウ 27674.80△182.24
     
    日10年債利回り -0.0640%△0.0150
    豪10年債利回り 1.211%▼0.060
    英10年債利回り 0.793%△0.078
    独10年債利回り -0.233%△0.100
    米02年債利回り 1.6672%△0.0586
    米10年債利回り 1.9173%△0.0890
     
    NY原油 57.15 △0.80
    NY金 1466.40▼26.70
     
    ————11/8注目材料—————————-
     
    <国内>
    08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
     
    <海外>
    09:10 ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演
    09:30 RBA金融政策報告
    未定  10月中国貿易収支
    15:45 10月スイス失業率
    16:00 9月独貿易収支
    16:00 9月独経常収支
    16:45 9月仏貿易収支
    16:45 9月仏経常収支
    16:45 9月仏鉱工業生産指数
    22:15 10月カナダ住宅着工件数
    22:30 9月カナダ住宅建設許可件数
    22:30 10月カナダ雇用統計
    24:00 9月米卸売売上高
    24:00 9月米卸売在庫
    24:00 11月米ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
    25:45 デイリー米サンフランシスコ連銀総裁講演
     
    9日
    10:30 10月中国消費者物価指数
    10:30 10月中国生産者物価指数
    10日 
    —-  スペイン総選挙
     
    ————11/8きょうのひとこと——————–
     
    ドル/円は、8月来の上値抵抗であった109.30円前後を突破した事で上向きの流れが強まってもおかしくないチャートの形状となっています。さすがに今日のところは、米国が3連休前となる事もあって心理的節目の110円に向けた上伸は期待しづらいところかもしれませんが、109.30円台以上で値固めできれば来週以降の上昇期待は維持されそうです。
     
     
    本日もよろしくお願いします。
     
     
     
     
  • 昨日のドル円相場ときょうのひとこと(11/7 木)
    WS000946.JPG 
     
    ————-11/6ドル円相場————————-
     
    109円台を維持できずに小反落。米中合意が12月にずれ込む可能性との報道で108.819まで弱含んだが、下値は限られた。
     
    OP109.148 HI109.181  LO108.819 CL108.985
     
    ———–11/6主な出来事————————–
     
    06:45 ニュージーランド7-9月期失業率 4.2%
    前回3.9%
    予想4.1%
    06:45 ニュージーランド7-9月期就業者数増減(前期比)+0.2% 前回+0.8%(0.7%)
    予想+0.3%
     
    16:00 ドイツ9月製造業新規受注(前月比) +1.3%
    前回-0.6%(-0.4%)
    予想+0.1%
     
    17:55 ドイツ10月サービス業PMI・改定値 51.6
    前回51.2
    予想51.2
     
    18:00 ユーロ10月サービス業PMI・改定値 52.2
    前回51.8
    予想51.8
     
    19:00 ユーロ9月小売売上高(前月比) 0.1%
    前回0.3%(0.6%)
    予想0.1%
     
    22:30 アメリカ7-9月期非農業部門労働生産性・速報値(前期比)-0.3% 前回2.3%(2.5%)
    予想0.9%
    アメリカ7-9月期単位労働コスト・速報値(前期比年率) +3.6% +2.6%(2.4%)
    予想+2.3%
     
    24:00 カナダ 10月Ivey購買部協会指数 48.2
    前回48.7
     
    25:45  米中首脳の通商合意署名の会談、12月にずれ込む可能性
     
    26:22 英政党支持率の世論調査で与党保守党の支持率が36%に2ポイントダウン
     
    ——–11/6株式・債券・商品———————–
     
    日経平均 23303.82△51.83
    豪ASX  6660.158 ▼36.966
    上海総合 2978.595▼12.967
    英FT  7396.65△8.57
    独DAX  13179.89△31.39
    NYダウ 27492.56▼0.07
     
    日10年債利回り -0.0790%△0.0430
    豪10年債利回り 1.271%△0.070
    英10年債利回り 0.715%▼0.060
    独10年債利回り -0.333%▼0.024
    米02年債利回り 1.6086%▼0.0159
    米10年債利回り 1.8283%▼0.0301
     
    NY原油 56.35 ▼0.88
    NY金 1493.10△9.40
     
    ————11/7注目材料—————————-
     
    <国内>
    特になし
     
    <海外>
    09:30  9月豪貿易収支
    16:00  9月独鉱工業生産
    21:00  英MPC政策金利発表
    21:00  MPC議事要旨
    21:00  BOEインフレリポート
    21:00  10月メキシコ消費者物価指数
    21:30  カーニーBOE総裁会見
    22:30  米新規失業保険申請件数
    27:00  米30年債入札
    27:05  カプラン米ダラス連銀総裁講演
    29:00  9月米消費者信用残高
     
    ————11/7きょうのひとこと——————–
     
    ドル円は109円台の重みに耐え切れずに小反落。米中合意期待に支えられた月初来の上昇は「合意後ずれ」報道によってひとまずストップした格好です。きょうは、改めて方向感を模索する「仕切り直し」の一日となりそうです。
     
    本日もよろしくお願いします。
     
     
  • 昨日のドル円相場ときょうのひとこと(11/6 水)
     WS000943.JPG
     
    ————-11/5ドル円相場————————-
     
    米中通商協議の進展報道でリスク・オン継続。米10月ISM非製造業の好結果も相まって109円台を回復。
     
    OP108.554 HI109.241  LO108.539 CL109.161
     
    ———–11/5主な出来事————————–
     
    08:32 「米政権、9/1に発動した対中関税(1120億ドル相当に15%課税)の軽減を検討」-英FT
     
    10:45 中国10月財新サービス業PMI51.1
    前回51.3
    予想51.1
     
    12:30 RBA政策金利を0.75%に維持
    「労働市場を含めた動向を監視し、経済の持続的成長と完全雇用、長期にわたるインフレ目標の達成を支援するために必要であればさらなる金融緩和を行う用意がある」
     
    13:38 ロス米商務長官
    「第1段階の交渉決着に向けて非常に良い進展があった」
     
    18:30 イギリス10月サービス業PMI 50.0
    前回49.5
    予想49.7
     
    19:00 ユーロ9月卸売物価指数(前月比) +0.1%
    前回-0.5%
    予想+0.1%
    ユーロ9月卸売物価指数(前年同月比)-1.2%
    前回-0.8%
    予想-1.2%
     
    22:30 カナダ9月貿易収支 -9.8億カナダドル
    前回-9.6億カナダドル(-12.4億カナダドル)
    予想-7.0億カナダドル
     
    22:30 アメリカ9月貿易収支 -525億ドル
    前回-549億ドル(-550億ドル)
    予想-524億ドル
    24:00 アメリカ10月ISM非製造業景況指数 54.7
    前回52.6
    予想53.5
    ——–11/5株式・債券・商品———————–
     
    日経平均 23251.99△401.22
    豪ASX  6697.124△10.258
    上海総合 2991.562 △16.070
    英FT  7388.08△18.39
    独DAX  13148.5△12.22
    NYダウ 27492.63△30.52
     
    日10年債利回り -0.1220%△0.0540
    豪10年債利回り 1.201%△0.024
    英10年債利回り 0.775%△0.050
    独10年債利回り -0.309%△0.042
    米02年債利回り 1.6245%△0.0423
    米10年債利回り 1.8584%△0.0814
     
    NY原油 57.23 △0.69
    NY金 1483.70▼27.40
     
    ————11/6注目材料—————————-
     
    <国内>
    08:50  9月18-19日分の日銀金融政策決定会合議事要旨
     
    <海外>
    08:00  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁講演
    16:00  9月独製造業新規受注
    17:50  10月仏サービス業PMI・改定値
    17:55  10月独サービス業PMI・改定値
    18:00  10月ユーロ圏サービス業PMI・改定値
    18:00  デギンドスECB副総裁、講演
    18:30  メルシュECB専務理事、講演
    19:00  9月ユーロ圏小売売上高
    22:00  エバンズ米シカゴ連銀総裁講演
    22:30  7-9月期米非農業部門労働生産性・速報値
    22:30  7-9月期米単位労働コスト・速報値
    23:30  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁講演
    24:00  10月カナダIvey購買部協会景気指数
    24:30  EIA週間在庫統計
    27:00  米10年債入札
    29:15  ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁講演
     
    ————11/6きょうのひとこと——————–
     
    ドル円は10月30日以来の200日線突破です。今回、30日と違う点は終値で200日線をしっかり超えた事。次の上値抵抗と見られる今年8月と10月に上値を阻まれた109.30円前後を試す流れでしょうか。ここを超えられれば110円も見えてくるだけに、きょうの動きが重要になってきそうです。
     
    本日もよろしくお願いします。
     
     
  • 昨日のドル円相場ときょうのひとこと(11/5 火)
     WS000938.JPG
     
    ————-11/4ドル円相場————————-
     
    米中巡る楽観的な見方から欧米株価が強含む中、ドル高・円安が進行。NY市場では主要株価3指数が揃って史上最高値を更新するとともに長期金利が上昇。一時108.647まで上値を伸ばした。
     
    OP108.220 HI108.647  LO108.177 CL108.577
     
    ———–11/4主な出来事————————–
     
    17:55 ドイツ10月製造業PMI・改定値 42.1
    前回41.9
    予想41.9
     
    18:00 ユーロ圏10月製造業PMI・改定値 45.9
    前回45.7
    予想45.7
     
    18:30 イギリス10月建設業PMI44.2
    前回43.3
    予想44.0
     
    22:04 オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)
    「米国は中国との第1段階に関してほぼ合意に近づいている」
     
    24:00 アメリカ9月製造業新規受注(前月比)-0.6%
    前回-0.1%
    予想-0.5%
     
    ——–11/4株式・債券・商品———————–
     
    日経平均 —–
    豪ASX  6686.866 △17.771
    上海総合 2975.492 △17.293
    英FT  7369.69△67.27
    独DAX  13136.28△175.23
    NYダウ 27462.11△114.75 
     
    日10年債利回り —–
    豪10年債利回り 1.177%△0.080
    英10年債利回り 0.725%△0.062
    独10年債利回り -0.351%△0.032
    米02年債利回り 1.5822%△0.0302
    米10年債利回り 1.7770%△0.0667
     
    NY原油 56.54△0.34
    NY金 1511.10▼0.30
     
    ————11/5注目材料—————————-
     
    <国内>
    08:50  10月マネタリーベース
     
    <海外>
    07:00  デイリー米サンフランシスコ連銀総裁講演
    09:01  10月英BRC小売売上高調査
    10:45  10月財新中国サービス業PMI
    12:30  RBA政策金利発表
    16:45  9月仏財政収支
    18:00  ビルロワ・フランス中銀総裁講演
    18:30  10月英サービス業PMI
    19:00  9月ユーロ圏卸売物価指数
    22:00  バーキン米リッチモンド連銀総裁講演
    22:30  9月カナダ貿易収支
    22:30  9月米貿易収支
    23:45  10月米サービス業PMI・改定値
    24:00  10月米ISM非製造業指数
    26:40  カプラン米ダラス連銀総裁講演
    27:00  米3年債入札
     
    ————11/5きょうのひとこと——————–
     
    前週末のISMに続き、昨日の米9月製造業新規受注も予想比下ブレの弱い結果となり、米製造業の減速感が鮮明となりました。もっとも、市場は気にする素振りも見せずに米株が史上最高値を更新。米中摩擦が緩和方向に向かうのなら製造業はいずれ持ち直すという見方なのでしょう。
     
    本日もよろしくお願いします。
     
     
     
     
  • 1日のドル円相場ときょうのひとこと(11/4 月)
     WS000936.JPG
     
    ————-11/1ドル円相場————————-
     
    108円挟みの一進一退から、米雇用統計後は108.20円台へ小幅に上昇。ISMで107.90円台に小緩むも、米中摩擦緩和期待で米株高が進む中108.321まで再反発。
     
    OP108.028 HI108.321  LO107.889 CL108.157
     
    ———–11/1主な出来事————————–
     
    08:30 日本9月失業率 2.4%
    前回2.2%
    予想2.3%
    09:30 オーストラリア7-9月期生産者物価指数(前年比) 1.6%
    前回2.0%
     
    10:45 中国10月財新製造業PMI51.7
    前回51.4
    予想51.0
     
    18:30 イギリス10月製造業PMI 49.6
    前回48.3
    予想48.1
     
    21:30 アメリカ10月非農業部門雇用者数変化 12.8万人
    前回13.6万人(18.0万人)
    予想8.9万人
    アメリカ10月失業率 3.6%
    前回3.5%
    予想3.6%
    アメリカ10月平均時給(前月比) 0.2%
    前回0.0%
    予想0.3%
    アメリカ10月平均時給(前年比) 3.0%
    前回2.9%(3.0%)
    予想3.0%
     
    23:00 アメリカ10月ISM製造業景況指数 48.3
    前回47.8
    予想48.9
     
    23:00 アメリカ9月建設支出(前月比) 0.5%
    前回0.1%(-0.3%)
    予想0.2%
     
     
    25:56 米通商代表部(USTR)
    「米中、貿易巡り建設的な協議行った」
     
    26:12 中国商務省
    「米国との電話協議で原則コンセンサスに達した」
     
    ——–11/1株式・債券・商品———————–
     
    日経平均 22850.774▼76.27
    豪ASX  6669.095 △5.721
    上海総合 2958.199△29.143
    英FT  7302.42△54.04
    独DAX  12961.05△94.26
    NYダウ 27347.36△301.13
     
    日10年債利回り -0.1760%▼0.0430
    豪10年債利回り 1.097%▼0.042
    英10年債利回り 0.663%△0.035
    独10年債利回り -0.382%△0.025
    米02年債利回り 1.5520%△0.0281
    米10年債利回り 1.7103%△0.0193
     
    NY原油 56.20 △2.02
    NY金 1511.40▼3.40
     
    ————11/4注目材料—————————-

    <国内>文化の日の振替休日で休場
    特になし
     
    <海外>
    09:30  9月豪小売売上高
    15:45  10月スイスSECO消費者信頼感指数
    16:00  10月トルコ消費者物価指数
    17:00  デコス・スペイン中銀総裁講演
    17:50  10月仏製造業PMI改定値
    17:55  10月独製造業PMI改定値
    18:00  10月ユーロ圏製造業PMI改定値
    18:30  10月英建設業PMI
    24:00  9月米製造業新規受注
    28:30  ラガルドECB総裁講演
     
    ————11/4きょうのひとこと——————–
     
     米雇用統計はアメリカ経済の腰の強さを再確認。米中通商協議は第1段階で原則合意。流れは「なんとなくリスク・オン」でしょうか。きょうはラガルドECB新総裁のスピーチに注目です。
     
    本日もよろしくお願いします。
     
     
     
     
  • 昨日のドル円相場ときょうのひとこと(11/1 金)
     WS000927.JPG
     
    ————-10/31ドル円相場————————-
     
    アジアタイムは中国PMIの悪化や日銀の追加緩和見送りで108円台半ばまでじり安。欧州タイムは米中問題への懸念が再燃し108円台前半へ続落。NYタイムは冴えない指標が続き長期金利が低下する中107.927まで下値を拡大。
     
    OP108.028 HI108.895  LO107.927 CL108.012
     
    ———–10/31主な出来事————————–
     
     
    09:30 オーストラリア9月住宅建設許可件数 (前月比)+7.6%
    前回-1.1%(-0.6%)
    予想0.0%
     
    10:00 中国10月製造業PMI 49.3
    前回49.8
    予想49.8
     
    日銀、金融政策の現状維持を決定
    「物価安定へのモメンタムが損なわれる恐れに注意が必要な間、現在の長短金利の水準または下回る水準で推移」(2020年春頃までのフォワードガイダンスを修正)
     
    15:30 黒田日銀総裁、定例記者会見
    「物価安定へのモメンタム損なわれていないが注意は必要」
    「政策金利フォワードガイダンスは、低い政策金利が長期間続くことを示した」
    「海外経済を中心としたリスクは高まっている」
    「マイナス金利の深堀りは可能」
     
    18:09 「中国、トランプ政権との長期の貿易合意到達を疑問視」-関係者
     
    19:00 ユーロ9月失業率 7.5%
    前回7.4%(7.5%)
    予想7.4%
    19:00 ユーロ7-9月期GDP、速報値(前年比) +1.1%
    前回+1.2%
    予想+1.1%
     
    19:00 ユーロ 10月消費者物価指数(HICP、速報値)(前年比) +0.7%
    前回+0.9%(0.8%)
    予想+0.7%
     
    21:30 カナダ8月月次国内総生産(GDP)(前月比)+0.1%
    前回0.0%
    予想+0.2%
    21:30 アメリカ7-9月期雇用コスト指数(前期比) +0.7%
    前回+0.6%
    予想+0.7%
     
    21:30 アメリカ9月個人消費支出(PCE)(前月比)+0.2%
    前回+0.1%(0.2%)
    予想+0.3%
    アメリカ9月PCEデフレーター(前年比) +1.3%
    前回+1.4%
    予想+1.4%
    アメリカ9月PCEコア・デフレーター(前年比)+1.7%
    +1.8%
    予想+1.7%
     
    21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数 21.8万件
    前回21.2万件(21.3万件)
    予想21.5万件
     
    22:45 アメリカ10月シカゴPMI 43.2
    前回47.1
    予想48.0
     
    22:48 トランプ米大統領
    「米中の第1段階合意の署名で新しい開催地を近く公表する」
    「パウエルFRB議長に国民は非常に失望している」
     
     
     
    ——–10/31株式・債券・商品———————–
     
    日経平均 22927.04△83.92
    豪ASX  6663.374 ▼26.108
    上海総合 2929.056▼10.265
    英FT  7248.38▼82.40
    独DAX  12866.79▼43.44
    NYダウ 27046.23▼140.46
     
    日10年債利回り -0.1330%▼0.0240
    豪10年債利回り 1.139%△0.002
    英10年債利回り 0.629%▼0.057
    独10年債利回り -0.407%▼0.053
    米02年債利回り 1.5239%▼0.0737
    米10年債利回り 1.6910%▼0.0805
     
    NY原油 54.18 ▼0.88
    NY金 1514.80△18.10
     
    ————11/1注目材料—————————-
     
    <国内>
    08:30  9月完全失業率
     
    <海外>
    09:30  7-9月期豪生産者物価指数
    10:45  10月財新中国製造業PMI
    16:00  10月トルコ製造業PMI
    16:30  10月スイス消費者物価指数
    16:30  9月スイス小売売上高
    17:30  10月スイスSVME購買部協会景気指数
    18:00  10月ノルウェー失業率
    18:30  10月英製造業PMI
    21:30  10月米雇用統計
    22:30  カプラン米ダラス連銀総裁講演
    22:45  10月米製造業PMI改定値
    23:00  10月米ISM製造業景況指数
    23:00  9月米建設支出
    26:00  クラリダFRB副議長講演
    26:00  クオールズFRB副議長講演
    26:00  デイリー米サンフランシスコ連銀総裁講演
    27:00  10月ブラジル貿易収支
    27:30  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁講演
    —–  ムーディーズが南ア格付けを発表
     
    ————11/1きょうのひとこと——————–
     
    昨日のドル円は久しぶりの大陰線となりました。米中不安再燃で円高、米指標悪化でドル安という素直な展開で、1日の下げ幅としては8月25日以来の大きさとなっています。FOMCは利下げを休止したばかりですが、きょうの雇用統計とISMが弱いと、市場が年内追加利下げの催促を始める可能性もありそうです。その半面、雇用統計とISMに対する市場の「期待値」はすでに低下しており、ポジティブサプライズへのハードルも下がっているのでしょう。ドル円は、上がるにしても下がるにしても比較的大きく動く可能性がありそうです。
     
    本日もよろしくお願いします。
     
     
     
     
  • コメントをどうぞ

    コメントを投稿するにはログインしてください。