返信先: ドル円

#1272
ゆうき さんのアバター
ゆうき
寄稿者

【今井雅人の相場の「視点」 レンジ相場が続きそう】

 先週のコラムで「110円という非常に区切りの良い数字を達成したということで、短期的には、市場に少し達成感が出てくるかもしれない。つまり若干の調整と、その後のもみ合いの展開というのが、もっともありがちな動きではないかと思う。」とお伝えしたが、今週の一連の動きを見ていると、やはり当面は方向感のないレンジ相場が続きそうだなという感じを改めて受けている。ドル円で言えば、107円から110円というレンジに入り込むのではないだろうか。1つだけ付け加えておくと、この間も実はGPIFなどと見られる円売りは断続的に出ているようだ。そうした動きが円高への圧力を弱めている。GPIFのポートフォリオ変更の発表が少し遅れるような報道が出てきているが、発表が遅れるだけで、実は実質的な変更は事前に行われているということだと思う。そうなると、実際に発表になったときが、相場のピークになる可能性もあるということも想定しておいたほうがいいかもしれない。いずれにしても、次の流れが見えるまで少し丁寧な取引をしておいたほうがいいだろう。

※この記事は今井雅人氏(株式会社マットキャピタルマネジメントCEO)の個人的見解です。